カスタード
カスタードクリーム・カスタードソース

ContentPostdate:2018/12/13 ContentUpdate:2020/1/19



カスタードとは。意味と基本

主菜副菜用・デザート用がある


スイーツの材料としての認識が強いカスタードですが、味付けによってキッシュなどの塩味の料理にも使用されるそうです。
デザート用では主に下記の材料から作られます。
    材料
  1. 卵(卵黄)
  2. 牛乳
  3. 砂糖
  4. バニラビーンズ
  5.  
デザート用では砂糖で甘味をつけ、バニラビーンズで風味をつけます。

初心者からのステップアップ知識!


クリームとソースの違い


クリームとソース、その違いは粘性です。
粘性はどこから来るか?というと材料のコーンスターチ(または小麦粉)からきます。
コーンスターチや小麦粉などのデンプンを加えて粘性が強くなったものをカスタードクリームといいます。

カスタードソースデンプン(コーンスターチ・小麦粉)を加えず作られたものを言います。
アングレーズソース(クレームアングレーズ)という名称でスイーツを作る人には定番です。

カスタードは細菌が繁殖しやすく日持ちもしないため、扱いには注意が必要とのこと。

カスタードを使用した代表的なスイーツ


シュークリーム
カスタードプリン
エクレア
クリームブリュレ

関連項目


準備中

参考


ウィキペディア カスタード
コトバンク カスタード
おしゃれスイーツの定番!「アングレーズソース」は実は簡単に作れるんです!- macaroni

目次




    

ページトップへ 
Sponsored Link